副業

副業のパソコンなどが経費になるのか?

副業を始めるにあたってふとした疑問があって、『副業などで使うパソコンってこれ経費になるのかなぁ?そしたらパソコン新しくしようかなぁ。』というのが最初この記事を書こうと思ったきっかけです。

副業するのに必要となってくるのはパソコンです。パソコンがあれば大概のことができると思っています。そのパソコンを使って副業を始めるとなった場合、そのパソコンで仕事で使っているから経費になるのではないか?またそれが必要経費となるのであればパソコンを新調してもいいのではないかと思うのです。

そうするとパソコンにとどまらず、副業というのは事業ということになるので色々なものが経費になるのではないか?と考えました。

副業をしていって今後収入を得られた場合、確定申告をして税金を納めていかなければなりません。そういった場合どういうものが経費になるのかを調べてみました。

1.パソコン

副業にパソコンは必要不可欠です。パソコンをもし副業専用として使用している場合は事業割合は100%で、購入費用が10万円未満なら全額経費として認められます。しかし事業用とプライベート用が兼用の場合、事業割合の算定は様々なケースが考えられます。パソコンは10万円未満であれば消耗品費として取り扱われます。

2.副業に関する書籍

副業するにあたり参考にする本も経費にみなされます。新聞図書費として取り扱われます。

情報商材やnoteなどのデジタル情報商材も対象になります。

3.レンタルサーバー代

レンタルサーバー代はブログ運営者にとって必要不可欠な経費です。これは通信費として取り扱われます。通信費としてはもし副業でスマホを使った場合でも経費とみなされます。

自分はエックスサーバー を使っています。ワードプレスでブログを運営するためにはエックスサーバー が一番安定していて、ブログ運営の先人たちも使用していることからエックスサーバー に決めました。

現段階で自分が必要そうな経費はこの3点ぐらいでしょうか。

副業も徐々に収入が拡大していった場合には広告宣伝費や交際費、10万円以上のパソコンを購入した場合は減価償却費として経費処理できると思います。

まだブログを始めたばかりで経費の話をしてしまったのはやはり何かをやるには費用がかかる。その費用もきちんと申告して経費にして節税を行おうというのが主な趣旨です。

まだ収入もないのにこんなことばかり気にしてもとおもいますが、副業というのは事業です。かかる費用や税金については収入が入ってからではなく、入る前から考えておいた方が後々楽というか困らなくていいのかと思います。

Copyright© 悠々自適なブログ , 2021 All Rights Reserved.