動画配信サービス

映画「感染列島」を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?コロナ感染拡大の今だからこそ見て欲しい

2020年4月19日

感染列島 映画 無料 視聴

困っている人

感染列島を無料で視聴する方法を知りたいです。

無料で見られる動画サイトはないの?

 

こんな疑問を解決します。

 

感染列島とは

「感染列島」は20091月に公開された妻夫木聡さん主演の新型ウイルスが蔓延した日本がどうなるかという映画です。

上映時間は139分の作品となっています。

 

現在のコロナウイルス騒動の今だからこそ見て欲しい作品です!
ユウタ

今回は「感染列島」の無料動画の視聴方法や、あらすじについてまとめてみました!

 

『感染列島』を動画で見る!DVD販売はいつから?動画配信はいつから?

©️U-NEXT

感染列島は2009724日からBlu-rayDVD発売されています。

 

 

『感染列島』はBlu-rayDVDでの視聴でもいいですが、動画配信サービスを利用し無料視聴するのがオススメです。

中でもオススメなのがAmazon primeU-NEXTです。

『感染列島』が見れる、2つのオススメ動画配信サービス

『感染列島』を実質無料で見ることができる、オススメの動画配信サービスを紹介していきます!

 

Amazonプライム:海外・日本・アニメ等映画の種類が多い

Amazon prime のオススメな理由をここで紹介します。

Amazonプライムのオススメポイント

  • 30日間の無料お試し期間がある
  • 15000本を見放題で楽しめる
  • Amazonプライムに新規登録をすると、30日間無料お試し期間を使用できます。

詳しくはコチラ

Amazonプライムのリンク 31日間無料でAmazonプライムを体験する

無料体験期間はいつ終了するかわからないのでお早めに!

31日間の無料お試し期間中に解約すると料金がかかりません。

U-NEXT:月額1,990円(税抜)で50,000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題

U-NEXTのオススメな理由をここで紹介します。

 

U-NEXTのオススメポイント

  1. 見放題作品のラインアップが最も多い
  2. 最新作をいち早く楽しめる
  3. ダウンロード機能で外出先でもデータ制限が気にならない

詳しくはコチラ

※31日間の無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに。
(登録は1分ほどで完了できます。)

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

『感染列島』の予告・あらすじ

『感染列島』のあらすじ

感染列島のあらすじはこちらです。

極限状況で選択を迫られる人々……
そのとき、あなたは愛する人に触れられますか?

正月明けの市立病院。救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運び込まれてきた。高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全……これらはすべて新型インフルエンザに想定された症状だが、何かが違う。この感染症には、あらゆるワクチンが通用しなかった。有効な治療法が見つからず、ついに患者は死亡してしまった。無力さを嘆く松岡をよそに、事態はさらに深刻化する。同僚の医師・安藤(佐藤浩市)をはじめとする医療スタッフや、外来・入院患者達までもが院内感染してしまい、病院はたちまちパニック状態に陥ってしまった。

事態の調査と感染拡大を防ぐため、世界保健機関(WHO)からメディカルオフィサー・小林栄子(檀れい)が派遣されてきた。 栄子の姿を見かけて、動揺する松岡。かつてふたりは恋人同士だったが、栄子の海外赴任をきっかけに、今は別々の道を歩んでいた。 栄子はただちに病棟全体を隔離し、新規患者の受け入れを拒否するよう、病院側に要請する。そして非情ともいえるトリアージ(患者の重症度・緊急度によって治療の優先順位を決めること)をすすめていく。はじめはその強引なやり方に反発する松岡であったが、栄子を信じて、共に戦っていくことを決める。

一方、ウイルスの猛威は留まるところを知らず、恐るべき速度で全国的に蔓延していた。このままでは感染患者は数千万人を超えるという、戦災をはるかに上回る被害が予測された。そうなれば交通網は凍結されて、都市機能は停止、経済が破綻をきたして、日本の社会は崩壊してしまう。そして、ウイルスが世界各国へと拡がれば、人類は滅亡へと向かうことに……。 感染爆発(パンデミック)までのカウントダウンが始まった。果たして人類は、未曾有のウイルス・パニックに終止符を打つことができるのか!?

出典:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/kansenretto/story.html

 

「感染列島」のキャスト・スタッフ

キャスト・スタッフ

〔出演〕

妻夫木聡 / 檀 れい

国仲涼子 / 田中裕二(爆笑問題) / 池脇千鶴 / カンニング竹山

金田明夫 / 光石 研 / キムラ緑子 / 嶋田久作 / 正名僕蔵 / ダンテ・カーヴァー

馬渕英俚可 / 小松彩夏 / 三浦アキフミ / 夏緒 / 太賀

佐藤浩市(友情出演)

藤 竜也

プロデューサー:平野 隆
企画:下田淳行
脚本・監督 : 瀬々敬久
共同プロデューサー:青木真樹/辻本珠子・武田吉孝
音楽:安川午朗
主題歌:レミオロメン

ラインプロデューサー:及川義幸
撮影:斉藤幸一
照明:豊見山明長
美術:金勝浩一
録音:井家眞紀夫
編集:川瀬 功
VFX
スーパーバイザー:立石 勝
スクリプター:江口由紀子
助監督:李 相國
製作担当:藤原恵美子

 

『感染列島』の見どころ

『感染列島』の見どころ

新型コロナウイルスの感染が全国に広がる中、10年前の感染パニック・ムービーが静かな話題を呼んでいます。

瀬々敬久監督の映画『感染列島』は感染した患者の生命を守ろうと未知のウイルスに挑む医療関係者の苦悩と葛藤を描いた大作です。

現在のコロナウイルスの感染の状況を映し出しているかのような映画です。

感染の怖さとはどういうものなのか?また感染でパニックになった病院はどういう状況なのかリアルにわかる映画です。

 

『感染列島』の評判は?

感染列島を見た方のリアルな感想はこちらです。

 

 

『感染列島』を管理者の『悠』が実際見た感想はこちら

感染列島を実際に見た感想

現実に起きている新型コロナウイルスの感染拡大の問題をリアルに表現した映画だと思います。

コロナウイルスよりも致死率の高い“Blame”は非常に強い感染力のあるウイルスでこれが蔓延する速度が異常に早い。

そんな中主人公の救命救急医・松岡(妻夫木聡)が懸命にウイルスと戦う姿はとても胸が苦しくなります。

また医療崩壊が起きている病院の内情が細かく描写されていて、院内感染の危険とはなんなのか、ウイルス感染の怖さを教えてくれる映画です。

ぜひ現在のコロナウイルスが感染拡大している今だからこそ見て欲しい映画です。

これを見ることでウイルス感染の怖さ、感染拡大中の医療機関の大変さを理解することができること間違いないです。

31日間無料でAmazonプライムを体験する

Amazonプライムのリンク 31日間無料でAmazonプライムを体験する

無料体験期間はいつ終了するかわからないのでお早めに!

31日間の無料お試し期間中に解約すると料金がかかりません。

今回は以上です。

 

動画配信に関する記事はこちら

dTVとAmazon prime Videoはどっちがオススメ?実際登録して試してみて検証

続きを見る

Copyright© 悠々自適なブログ , 2021 All Rights Reserved.