ブログ運営

ブログは読者目線を意識する!読者目線を考えることで読まれる記事になる

2020年2月23日

ブログ 読者目線

どうも悠(悠々自適ブログ)です。

今回はブログで記事を書く際の読者目線を考える方法についてブログを書いていきます。

 

こんな疑問を持っている方はいますよね。

困っている人
なんで自分のブログ記事は読んでもらえないのかなぁ?

 

それは自分のブログの読者層が見えていないんだよ!

 

この記事ではブログ記事を書くために必要なことを解説します。

それは、ブログを書くのに大事なことは、読者目線を常に考える!

これが思っている以上に重要です。ここを外してしまうと読まれても記事、売れない記事になってしまいます。

今回のブログ記事は下記のような方にオススメな記事になります。

 

こんな方におすすめ

  • ブログを読まれるけど購買につながらない人
  • そもそも読まれるまで行かないブログの人

 

それではブログ記事の読者目線での書き方と売れる記事を書く為の購入心理について解説していきます。

 

ブログ記事を書く際の読者目線を意識して分かる購入心理とは

まずアフィリエイトブログを読まれて、商品を購入するにしてもらうにはまず男性と女性がいることを考えましょう。

 

読者目線での購入時の心理の違い

 

男女別訴求の違い

・男性の場合

男性が買い物をする場合スペック(数字)や機能を重視して見る傾向があります。また買い物をモノを得るための手段として捉えています。また代金を支払い商品を手にした瞬間が喜びを感じるタイミングです。男性に効果的に訴求するには数字で訴えることと結論を先に伝えることです。

・女性の場合

女性が買い物をする場合、音・色・デザインを重視し、買い物そのものを娯楽と捉えていることです。商品を選んでいる瞬間が一番喜びを感じるタイミングです。女性への効果的な訴求方法は感覚に訴えることと購入するに至るまでのエピソードを伝えることが重要です。

 

年齢別(男女)の訴求の違い

●男性の若年層と高年齢層の違い

男性でも若い人は希少性の高い限定品に惹かれます。また短時間で商品を比較したいため、商品を比較して高性能な商品を購入する傾向にあります。また男性の高年層は受賞歴や専門家の評価を重視して購入する傾向にあります。また購入する際はオリジナル性や品質素材などにこだわる傾向があると思います。男性の高年層は自分を高めたいという欲求があるためこだわり感を感じてもらうのがいいと思います。

 

●女性の若年層と高年層の違い

女性の若い人は話題の新商品に興味があります。その商品の開発秘話や生産している方の思いなどに興味があるようです。共感できる話を教えてあげると購入意欲が湧くようです。また女性の高年層は健康や美容に興味があります。また簡単・便利なもの(時短できるもの)に興味が惹かれるようです。メディアで話題のものに購入意欲が出るようです。自分を大切にしてほしいと思っているので労いの言葉をかけてあげるといいと思います。

 

 

購入しようとする時の心理傾向

人が商品を購入する際、下記の3つの要素を元に購入に至ると思います。

ポイント

  • お得が大好き
  • 好奇心が旺盛
  • 不安を取り除きたい

●お得が大好きな場合

自分に得するプラスの情報があると購入意欲が出てきます。スーパーなどで特売品を見つけた時など購買意欲が上がるのがわかると思います。

 

●好奇心が旺盛

自分の好奇心を掻き立てるような商品に出会った時衝動買いをしやすい傾向があります。何か自分の趣味があって探していたものがようやく見つかった時って購買意欲上がりますよね?

 

●不安を取り除きたい

自分に不安があることを解決することに対して人は購入意欲がわきます。特に親しい人からの声を聞き入れやすいので知った人からのオススメ情報は特に有効です。

 

【まとめ】読者目線を考えることで読まれる記事・購入される記事を書く為には

ブログ記事を書く際はまず読者目線を意識しましょう。

それを踏まえて、人は購入する時には必ず理由があります。その購入するまでの傾向を考えて記事を作成することが重要です。

男性・女性、年齢など人は様々な要因でモノを購入します。

その購入意欲によって沿ったブログ記事を書くことによって購入されるブログ記事になっていくと思います。

 

 

Copyright© 悠々自適なブログ , 2021 All Rights Reserved.