副業

副業をするメリットとデメリットは何?副業を始める際の注意点とは

2020年4月14日

副業 メリット デメリット

 

 

困っている人

副業って興味があるけど正直どうなの?

副業をやりたいけど、注意することはないの?

 

 

本記事の信頼性

当サイトの管理者悠は副業に取り組んでいるサラリーマンです。

様々な副業に取り組んだ実績があります。

副業コンシェルジュとしてあなたを導きます。

 

それでは副業について解説していきます。

 

まず簡単に結論から言います。

副業のメリットは本業以外の収入が増える、デメリットは自分の時間がなくなる

ざっくり副業のメリット・デメリットについて書きましたがこれが本質です。

副業をやることで本業以外の収入を得ることができますが、それとともに自分の自由な時間を失います。

それではまず副業について解説していきます。

 

副業とは?

副業とは本業とは別に収入を得ることを言います。

つまり会社員であれば会社で働いた給料以外で得た収入は副業収入となります。

 

本業以外の収入とは

例えばメルカリで自分の不要品の本や服など売って得たお金も副業収入です。

または勤務が終わったあとに別の会社で働いて得た収入も副業収入に当たります。

 

 

副業にも様々種類があります。下記のリンク先で様々な副業について紹介しています。

 

副業がどんなものかわかる記事はこちら

ランサーズ 副業 バレる
ランサーズの副業はバレる?メリットやデメリットを解説!

続きを見る

ポイントサイト 始め方 メリット デメリット
ちょびリッチの始め方は?ポイントサイトの始め方やメリット・デメリットを解説!

続きを見る

メルカリ 始め方 メリット デメリット
メルカリの始め方や登録の仕方をメリット・デメリットを含めて解説!

続きを見る

 

それでは副業についてメリット・デメリットをお話ししていきます。

 

副業をするデメリットはこの2つ

まずは副業のデメリットを2つ紹介します。

 

副業のデメリット

  1. 副業することで自由な時間がなくなる。
  2. 副業で本格的に収入を得た場合、税金対策が必要

 

上記の2点について解説していきます。

1.副業することで自由な時間がなくなる。

副業は片手間でできるものではありません。

本来会社員であれば会社が終わったら自由時間です。

食事したり、風呂に入ったり、テレビを見たり、ゲームをしたり自由な時間が寝るまであるわけですが、

副業を始めてしまうと副業をする時間を自分で作らなければなりません。

それはあえて作らなければ副業はできません。

副業にも種類もありますが、例えば副業でブログを書くとするとそれだけでも大体1日2、3時間はかかります。

そういう時間をどう作るかというと、食事やお風呂は必要な時間なので、

それ以外のテレビを見る時間だったり、ゲームをする時間を副業に費やすことになと思います。

 

 

2.副業で本格的に収入を得た場合、税金対策が必須

副業をすることで収入が増えるというメリットがある一方、

副業で20万円以上稼いだ場合確定申告が必要になります。

確定申告をやらないと副業をしていることが会社にバレてしまいます。

バレてもいい会社に働いていれば問題ないのですが、大体の会社は副業を基本的には認めていない会社が多いと思います。

会社にバレないためにも自分で確定申告をしっかり行い、副業収入分の納税をきちんと行うのがベストです。

 

副業をするメリットはこの2つ

それでは副業のメリットも2つ紹介します。

 

副業のメリット

  1. 本業以外の収入が得られる。
  2. 副業で様々なスキルが得られ本業にもプラスに

それでは上記2点について解説していきます。

 

1.本業以外の収入が得られる。

これは副業の最大のメリットで、副業を始めたいとか副業が気になる理由はこれです。

やはり人間は収入が多いに越したことがありません。

本業の収入にプラスして幾らかでももらえたら自分の生活が変わると思いませんか?

例えば今の会社員の収入にプラスで5万円でも増えたら少しいい生活ができると思いませんか?

副業をすることでいつもより少しリッチな生活をしようと思えるのが魅力です。

 

2.副業で様々なスキルが得られ本業にもプラスに

副業をすることで本業では得られないビジネススキルが得られるかもしれません。

副業で稼ぐことは思った以上に頭を使います。

本業であれば上司の指示や会社のマニュアルに沿って仕事していれば給料がもらえますが、

副業は自分で何かしら動かないと収入は得られません。

副業を通じで稼ぐマインドが得られます。そのビジネスマインドは本業でも有効に使うことができると思います。

 

副業を始めるときの3つの注意点は?

副業を始めると思った時に考えられる注意点は3つです。

副業を始める時の注意点

  1. 副業の時間を明確にする
  2. 副業の収入のお金の管理
  3. 副業することによる本業への影響

順を追って説明していきます。

 

 

⑴副業の時間を明確にする

これは副業をすることで本業に影響が出ない程度にとどめるということです。

会社が終わって副業をするとなった時に副業を夜中までやって寝る時間まで削ってやると

次の日の本業に影響がありますよね?

本業は本業、副業は副業と分けて考え、あくまで本業がメインなのである程度の時間で終わらせたり、

1日何時間までと時間を決めたりして副業を行いましょう。

時間管理が大事です。

 

⑵副業の収入のお金の管理

副業で収入が発生してきた場合、確定申告が必要です。

副業収入が年間20万円以上得られるようになった場合はその20万円を得た翌年の216日から315日までに

税務署で確定申告を行い税金を支払う必要があります。

 

⑶副業することによる本業への影響

副業を禁止している会社が多いと思いますので、いちを会社の就業規則は確認すべきです。

確認してみて副業禁止と書かれていなければ多少は問題ないですが、

思いっきり禁止ですと書いてあった場合は副業はやめておいた方がいいかもしれません。

基本的には副業をやっていることが会社にバレたくない人が多数だと思いますので、その辺は注意が必要です。

 

 

まとめ【副業をするメリットとデメリットは何?副業を始める際の注意点とは】

副業を始めるにあたってメリット・デメリットそれぞれありますが、

個人的な感想としては副業はやるべきです。

本業以外の収入を別に作っておくことは非常に大事です。

また副業をすることで様々なスキルを身につけることができると思います。

副業することで会社イントしては身につかないビジネス感覚が養えると思っています。

副業をやることで多少のリスクが伴いますが、それに負けないぐらいメリット多数ですので

もし副業を始めたいと考えている方はぜひ副業について考えてみてください。

 

副業に関する記事はこちら

副業 口座 分ける
副業用の銀行口座を分けましょう!副業用で分ける理由と人気ネット銀行3選

続きを見る

 

Copyright© 悠々自適なブログ , 2021 All Rights Reserved.